` マドリッドで開催される世界オリーブオイル展- Olive Oil Times

マドリードにやってくる世界オリーブオイル展

2月12、2016
イザベル・プーチンヤ

Recent News

の今年の版 世界オリーブ油展 (WOOE)は2月3日とXNUMX日にスペインのマドリッドで開催されます。 毎年恒例の国際展示会と見本市は、世界中のオリーブオイルの生産者、貿易業者、ブローカー、代理店、バイヤーの出会いの場として機能します。

展示会の目的は、オリーブオイルの品質、多様性、健康特性を強調し、生産者とバイヤーが一堂に会することで新しい市場を開拓しながら、大量の商業化を促進することです。 

イベントには、生産者が製品を展示する展示エリア、バイヤーがオリーブオイルを試食できる試飲エリア、即席のミーティングを開催できるビジネスポイントが含まれます。 

会議プログラムでは、国際オリーブ協会、オリーブツリー研究所(チュニジア)、およびスペイン、ギリシャ、南アフリカからの他のプレゼンターによるプレゼンテーションを含む、オリーブオイル分野の専門家による一連の興味深い講演が行われます。





注目すべき特徴は、スペイン語、イタリア語、ギリシャ語、オーストラリア語、チュニジア語、ウルグアイ、日本のオリーブオイルのプレゼンテーションと試飲会です。 

また、オリーブオイルのさまざまな用途の多様性を紹介することを目的として、オリーブオイルで作られたグルメ食品や化粧品を展示する展示スペースもありました。

詳細は、世界オリーブ油展でご覧いただけます ウェブサイト.

関連ニュース