` アルゼンチンがボリビアにオリーブオイル生産について助言- Olive Oil Times

アルゼンチン、ボリビアにオリーブ油生産について助言

8月13、2010
ダニエルウィリアムズ

Recent News

ダニエル・ウィリアムズ
Olive Oil Times 貢献者 | バルセロナからの報告

アルゼンチンがボリビアに技術支援を行い、地域のオリーブ油生産量を増加

ボリビアのヤクイバ市の代表者は、ボリビアのオリーブ油の生産を増やすために、アルゼンチンのリオハ農業長官の当局と会い、アルゼンチンの農業専門家から技術的な助言を受けました。 情報交換は、ラリオハ農業長官ホルヘオルティスとヤクイバ経済開発部長ヒューゴズリタが主導しました。

会議は農務長官の事務所で開催され、両当事者の技術チーム、ヤクイバ工科大学の代表者、独立したオリーブオイル生産者、ヤクイバコミュニティのさまざまなメンバーが参加しました。 オルティス長官は、教育イニシアチブは、ラ・リオハの教育大臣、ウォルター・フローレスがヤクイバを訪問した後に促されたと説明した。

ヤクイバ、ボリビア

情報交換の後、オルティス氏は説明しました、 ​,war私たちは、州[ラリオハ]で何を生産し、何をしているのか、そしてオリーブオイル産業をさまざまな段階で発展させる方法を見たので、私たちの経験と技術を伝える方法を模索しました。 共有できる経験が蓄積されていると感じたので、姉妹共和国のボリビアと協力関係を築きたいと思いました。 彼らのゾーンは私たちのものと非常に似ており、オリーブオイルを簡単に生産することができます。」[1]

これに対して、ヤクイバの経済開発責任者であるズリタ氏は感謝の意を表明しました。 ​,war15人の代表団がオリーブオイルのような代替製品の栽培に関する経験を交換した後、両手を広げて受け取った秘書に感謝したいと思います。 彼らが私たちに与えてくれた時間にとても感謝しており、今、市長の出席を得て、両国が利益を得る協定と機関間協定に署名したいと思っています。」1

アルゼンチンは現在、ラテンおよび南アメリカでオリーブ油の最大の生産国であり、業界の専門家は、今後10年間で生産が倍増すると予測しています。

.

.

[1] Nueva Rioja、12年2010月-日。 ​,warLaRiojaasesoraráaYacuibaenel cultivo de la vid y elolivo」

関連ニュース

フィードバック/提案