`ウルグアイが国際オリーブ協議会に参加- Olive Oil Times

ウルグアイが国際オリーブ評議会に参加

8月30、2013
ジュリー・バトラー

Recent News

南アメリカ-ウルグアイ-参加-国際-オリーブ-評議会-オリーブ-オイル-時間-オリーブ-農場-ウルグアイ
写真: デラシエラ

ウルグアイは、国際オリーブ評議会(IOC)に参加する2番目の南アメリカの国になりました。

IOCは今週、イベントを記念する簡単な声明で新しいメンバーシップを発表しました。

参加する前に、国はオブザーバーとして様々なセッションに参加することにより、IOCの働きの直接的な経験を得たと述べた。

ウルグアイ政府は、2005年30月2013日に20年のオリーブオイルとテーブルオリーブに関する国際協定への加盟文書を提出しました。契約の。」

IOCは、他のオリーブ生産国がウルグアイのトラックですぐにフォローすることを望んでいると言いました。

2012年-月にブエノスアイレスで開催されたIOC会議には、ブラジル、チリ、ペルー、ウルグアイの政府の代表者がオブザーバーとして参加し、 ​,warウルグアイはその後IOCに参加するプロセスを開始し、チリは特に強い関心を表明した」とIOCは当時のプレスリリースで述べた。

アルゼンチンは2009のIOCメンバーになりました。



関連ニュース

フィードバック/提案