`Girolio d'Italia 'エクストラバージンオリーブオイルツアー'イタリアで進行中- Olive Oil Times

ジロリオ・ディタリア「エクストラバージンオリーブオイルツアー」がイタリアで進行中

11月9、2012
ルシアナ・スクアドリリ

Recent News

後の エクストラスケープ、エキストラバージンオリーブオイルとオリーブ栽培の風景のための最初の国際コンテスト、および2011年版の フォーラム・ディータ・メディテラネア ユネスコの世界遺産に登録されたオリーブ栽培風景のノミネートが発表されたリグーリア州ラスペツィアで開催された今年のジロリオディタリアでも、オリーブの風景がメインテーマになります。

ジロリオは、イタリアの主要なオリーブオイル生産国であるプーリアの奥深くにある魅惑的な小さな町、オトラントから始まりました。 すべての地域の途中降機は、象徴的な転換で、オリーブ栽培の風景の共通の価値のおかげで接続されています。

全米石油都市協会会長のエンリコ・ルピは、次のように述べています。 ​,warそれがイタリアの農業とその千年の歴史の文化に与える本質的な貢献のために。 イタリアのオリーブ栽培地域の漸進的な放棄、およびその景観と水文地質システム計画へのよく知られた結果は、エクストラバージンオイル生産者とエクストラバージンオイル生産者の両方にとって、それを保存、促進、改善するための迅速な介入の必要性を浮き彫りにします。の観光収入のために ​,war石油都市。」

オトラントの後、ジロリオは1,000週間で次の地域と都市に停車し、プーリアとトレンティーノを隔てる22キロメートルをはるかに超えます。トレンティーノは-月-日に美しい山村のテンノでツアーが終了します。

セルチ・サビーナ(ラツィオ)
ファレローネ(マルシュ)
モンテッキオ(ウンブリア)
ムッジャ(フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア)
マローネ(ロンバルディア)
セストリレバンテ(リグーリア)
ブリジゲッラと
イモラ(エミリア・ロマーニャ)
オリエーナ(サルデーニャ)


チェッレート・サンニータ(カンパニア)
ArquàPetrarca(ベネト)
セッジャーノ(トスカーナ)
フィカラと
サンタンジェロディブローロ(シチリア)
マテーラ(バジリカータ)
ヴァッレフィオリータ(カラブリア)
ラリノ(モリーゼ)
ペスカラ(アブルッツォ)
それから天王の最終停留所

すべての場所で、新しいエクストラバージンオリーブオイルの試飲、オリーブオイルをテーマにした料理教室、オリーブ栽培の風景に関するワークショップ、民俗芸能が開催されます。 かつての停留所からの贈り物である地元の学校へのオリーブの木の贈呈を通じて、若者たちが参加します。

National Association of Oil Citiesが立ち上げた専用アプリのおかげで、誰でもこのイベントをフォローして、-年前のオリーブの木、オリーブオイル関連の旅程、オリーブオイルの生産者やレストランのイタリアの遺産を全国で発見できます。



広告

関連ニュース

フィードバック/提案