`チュニジアで最初の国際オリーブオイル展- Olive Oil Times

チュニジアでの最初の国際オリーブ油展

2月27、2012
アリス・アレク

Recent News

チュニジアのメドマグは、最初の国際オリーブと チュニジアのスースでのオリーブオイル展 2月20から2月23まで。

主催者のサミール・ガニ氏は、この展示会の目的はチュニジアのオリーブオイルの品質を国際的に強調し促進することだと述べました。

チュニジアからのオリーブオイルに加えて、合計60人のオリーブオイルの代表者がスペイン、モロッコ、アルジェリア、リビア、イタリア、フランス、トルコ、ギリシャから来ました。 また、オリーブの摘み取りから保管まで、分析と生産に使用されるさまざまな実験装置も展示されていました。

国際見本市のディレクターであるChokriChouikhによると、この最初の会議は、生産者と供給者の間の商業的対話、および代表者間の技術交換の発展に役立つとのことです。

この展示会は、Laboratoire de Nutrition(FacultédeMédecineàMonastir)、l'Institut de l'Olivier、leConseilOléicoleInternational、l'Office National de l'Huile、l'Agence de Promotion des InvestissementsAgricolesの協力を得て開催されました。 、l'Institut de RecherchespourleDéveloppementetl'InstitutSupérieurdelaBiotechnologieet le Center de la Biotechnologie、atSfax。

チュニジアのモナスティエで科学シンポジウムが同時に開催されました。 ​,war'オリーブとオリーブオイルの生産における現代の技術。」

シンポジウムの最後には、チュニジアの生産者12社の中から最高のオリーブオイルを選ぶコンテストが開催され、チュニジア人のためのオリーブオイルの官能評価に関するワークショップが開催されました。



広告

関連ニュース

フィードバック/提案