オリーブオイルは夏のフードショーを流れる

ニューヨークで開催されているSpecialty Food Associationの毎年恒例のSummer Fancy Foodショーで、オリーブオイルを販売している270企業がありました。

トーマス・シェリダン、DiAlfredo Foods
7月5、2017
ジョアン・ドローボー
トーマス・シェリダン、DiAlfredo Foods

Recent News

スペシャルティフードアソシエーションは、25月-日日曜日からサマーファンシーフードショーを開催しましたth 27月-日火曜日までth ニューヨーク市のジェイコブ・K・ジャビッツ・コンベンションセンターで。 1952年に設立された協会は、それ自体を呼び出します ​,war彼らが販売する独特の食品に工芸、世話、喜びをもたらす食品職人、仕入業者、輸入業者、起業家の繁栄したコミュニティ。」

毎年恒例の夏のショーは、北米で最も豊富な特別な食べ物とベベールのイベントを構成し、180,000の国や地域から来た2,400出展者からの50製品提供者とその消費者とベンダーを結び付けます。 今年、出展者のカタログには、オリーブオイルを提供していたイベントでおよそ270の会社がリストされていました。

これらのオリーブオイル出展者の一般的な雰囲気は、業界の継続的な可能性に対して明るいと楽観的であることが証明されました。 DiAlfredoFoodsのThomasSheridanのように、特に地域の店舗の大規模なポートフォリオを主張する小売店との新しいビジネス接続を確立することを目的として、初めてショーに参加した人もいます。

トーマス・シェリダン、DiAlfredo Foods

アルゼンチンオリーブグループの代表者など、その他の国では、国の生産性向上能力を継続的に促進することを望んでいました。 Julian Clusellasは、彼の農場で収穫量が前年度の4百万キロから今年の15百万に増加したことを自慢できました。

Clusellasは、この収穫の大部分を大量にバルクで米国に販売する予定であると説明したが、バイヤーは品質と価格に競争力があると考えているが、彼はアルゼンチンの国内でブランドValle de la Puerta中国西部の市場へ。 アルゼンチンのフランシスコ・ゴブビー代表はさらに、アルゼンチンには、より多くの土地から灌漑能力に至るまで、生産量を拡大するための豊富な天然資源があることを詳述しました。

チュニジアからの生産者の配列は、国のコミットメントを継続的に促進するためにショーで再表明されました。

カリフォルニアオリーブオイル評議会の代表は、米国でより教育を受けた消費者の市場を構築するのを助けるために教育を促進することに目を向けました。 彼らは、需要が高まっていると述べ、この傾向を利用するために、組織はさまざまな消費者イベントに取り組んでいます。 評議会のメンバーも増えており、組織は大成功を収めたパートナーシップと提携する予定です。 ​,warCalifornia Grown」連合。

パトリシア・ダラグ事務局長は、カリフォルニアの栽培者が、栽培技術の進歩により、増加する需要を満たすことに成功していることを指摘しました。 Darraghは、成長を促進したが、満足のいくドームニーズへの輸入を制限した大規模な生産者の傾向を認めたとしても、より多くの植物を見てみたいと説明した。 現在、カリフォルニアでは毎年約4百万ガロンのオリーブオイルが生産されています。

カリフォルニアのオリーブオイルブランドWildGrovesのオーナーであるDeweyLuceroは、カリフォルニアの企業が近年享受してきた成功を体現しています。 カリフォルニア州コーニング出身のルセロは、50,000年に両親から2005万ドルの融資を受けて最初のオリーブオイル会社を設立しました。大企業と提携した後、彼はすぐに株式を売却し、いくつかの彼の元のプロジェクトからの栽培者。 プロセス全体を通して、彼は消費者とつながり、現実を保ち、忍耐強くなることの重要性を学びました。


すべてのオリーブオイル出展者は、オリーブオイル業界の将来に対する真の信念を称賛しましたが、多くの人が同じ懸念を繰り返しました。 現在、ボトルに内容物の原産国を表示することを要求しているが、比率を説明する方法を提供していないラベル付け慣行の改革が期待されていました。 多くの人が、さらなる規制が施行されるまでこの問題に取り組む手段として消費者教育を挙げました。

南アフリカのオリーブオイルブランドであるリオラルゴのブレンダやニックウィルキンソンのような生産者は、彼らのために際立っていたオリーブオイル会社の幅広いグループをまとめるための大会を賞賛しました ​,war製品への献身」。



関連ニュース

フィードバック/提案