` カーサデフアルドがExtrascapeで最優秀賞を受賞- Olive Oil Times

Casa de HualdoがExtrascapeで最優秀賞を受賞

5月。 3、2012
Curtis Cord

Recent News

アドリア海を見下ろす大きくて日当たりの良い部屋で、イタリアのXNUMXつの大学の景観、建築、環境の専門家のチームが、オリーブ農園の地図、スプレッドシート、航空写真に注いでいました。

一方、別の部屋では、それらの農場で生産されたオリーブオイルが専門家のテイスターのパネルによって分析されました。

今週のXNUMX日間、サンマルティーノは最初のエクストラスケープコンペティションの舞台となりました。ミケーレヴィターレと、ローマから車でXNUMX時間のこのあまり知られていない地域の生産者協会であるMolisExtraの社長であるフランチェスコトラヴァグリーニの革新的な作品です。


モリソエクストラ社長フランチェッソ・トラヴァリーニ

モリーゼはイタリアで最も田舎の地域のXNUMXつであり、産業活動によって損なわれず、地中海沿岸に沿った観光客の踏みつけられた道から遠く離れています。 そのなだらかな丘は、何千年もの間、プーリアから北と西のアブルッツィまで羊が群がっていた古代の小道によってエッチングされています。

モリザンは田舎の伝統を誇りに思っており、今週中に ​,warLa Carrese」—去勢牛とカラフルな馬車に乗ったドライバーのチームによる、曲がりくねった村の通りを通って842年にさかのぼるレース。

品質が重要です。
お近くの世界最高のオリーブオイルを見つけてください。

フィニッシュラインでファンは勝利の赤い色を着て ​,war青と緑の色の村人の多くが公然とすすり泣き、互いに慰め合っている間、ジョヴァノッティ」チームは勝利の叫び声で噴火しました。

去勢牛はあえぎながら一線を越えたとき、死にかけているように見え、口は可能な限り大きく開いた。 それでもXNUMX分後、彼らは摩耗のために悪化していないように見え、地元の男性は去勢牛を言いました ​,war年に364日は地獄のように働き、残りのXNUMX人をXNUMXつ星ホテルで過ごします。」


ラカレーゼ

すぐに、赤、緑、青が広場のピクセルのように集まり、夜と早朝に続く歌とお祝いがありました。

モリーゼのわずかな年間オリーブオイル生産量(約450,000万リットル)は、イタリア全体のわずか1%であり、一部の巨大工場がXNUMX日で排出できる量よりも少ないですが、モリーゼDOPの生産者は、最高品質の完全なトレーサビリティを提供するよう努めています。そして、これらの古代の香りのよい谷からのオイルにのみ見られる独特の感覚プロファイル。

ノートパソコンを使用する博士課程の学生の軍隊に支えられた景観の専門家は、持続可能性、生物多様性、環境への配慮、周囲との調和など、複雑な一連の基準でXNUMXか国の農場を評価しました。

これらのスコアをテイスティングパネルの結果と組み合わせて、最初の毎年恒例のExtrascapeコンテストの勝者を宣言しました。

当然のことながら、双方のチームリーダーは、農場の景観の質とそれが生産する石油との間に強い相関関係があると述べました。


テイストパネルメンバーAntonioG.LauroとGinoCelletti

最優秀賞は、スペインの生産者であるカサデフアルドに、ピクアルとその高密度のアンダルシアの農場が授与されました。審査員は、現代の農業モデルの中でも、その歴史と環境に細心の注意を払って管理されていることがわかりました。

モリーゼで最大の生産者であるアジエンダマリーナコロンナの風景に特別賞が授与されました。これは、研究用と、世界にモリサンオリーブオイルを紹介したコロンナ山脈の両方で栽培されたイタリアの品種の並外れたコレクションが評価されたものです。

2012 Extrascapeの受賞者

Gran Premio Extrascape 2012: カサデフアルド(スペイン)

特別賞Extrascape 2012: アジエンダマリーナコロンナ (モリーゼ)

従来型(非有機)農場の伝統的な景観

軽いフルーティー: ガスディア (モリーゼ)
ミディアムフルーティー: コッレダンジオタマロ —ルミニャナ(モリーゼ)
強いフルーティー: プラネタDOP ヴァルディマッサラ(シチリア)

従来型(非有機)農場の現代的な景観

ミディアムフルーティー: カスティーナデカネナ —アルベキナ(スペイン)
強いフルーティー: カサスデフアルド —ピクアル(スペイン)

オーガニックの伝統的な風景

ミディアムフルーティー: マニ・ブラウエル (ギリシャ)
強いフルーティー: ル・デュ・ベネデット ペラギネート(プーリア)

有機現代風景

軽いフルーティー: イル・モリノ カニーノ(ラツィオ)
ミディアムフルーティー: オロデルデシエルト (スペイン)
強いフルーティー: イル・モリノ トゥシア(ラツィオ)

関連ニュース

フィードバック/提案