`マグナグラエキアの眩しいホワイトオリーブ、ロイコカルパ- Olive Oil Times

マグナ・グラエシア産の眩しいホワイトオリーブ、ロイコカルパ

10月1、2018
イレニア・グラニット

Recent News

ロイコカルパとも呼ばれるロイコカルパは、成熟中にアイボリーホワイトの色を呈する小さな果物を特徴とするオリーブの品種です。 ​,war主に南イタリアの地域に広まり、カラブリアに強い存在感を示し、マグナグラエキアの植民地化の際に導入されたと考えられます。」 CREA-OFA)、語った Olive Oil Times.

西洋文化では純度を象徴する果物の白い色のために、それは主に宗教的な目的のために使用されることになりました。-イノセンゾ・ムサルポ、CREA-OFA

この品種から作られたエクストラバージンオリーブオイルは、軽いフルーティーな製品に典型的な脂肪酸、フレーバー、アロマの組成に関して、他のすべてのオリーブオイルと同じ特徴を持っています」と彼は明らかにしました。

少数の生産者が他の優勢な品種とブレンドして使用していますが、西洋文化では純粋さを象徴する果実の白色のため、主に宗教的な目的で使用されることになりました。」 そのため、ロイコカルパは修道院の近くで栽培されることが多く、その油は祝福を受けた後、秘跡やその他のカトリックの儀式に使用され、過去には戴冠式の際に皇帝に油を注ぐことを目的としています。

Leucocarpaオリーブ(Gino Vulcano)

これは、古代の人々が彼らの信条とは無関係に、オリーブの木とオリーブオイルを神聖さと結びつけた方法のさらなる証拠です。 アテネで起こったように、および地中海盆地全体の他の多くの場所で、今日ではオリーブの木は普遍的に 平和の象徴.

Leucocarpaに戻ると、遺伝的特徴は、それが独特の菌株に属していることを立証しました。その限られた広がりは、おそらく繁殖の不安によるものです。 次に、農家はこれらのオリーブの木の世話をします。これらのオリーブの木は、実を結ぶ季節に魅惑的な美的効果をもたらします。 研究によると MEAがCREAの他の研究者およびカラブリア大学と共同で実施したのは、 ​,warフラボノイドとアントシアニンのスイッチオフ。

オリーブの熟成には、-つの段階があります。まず、果実を緑色にするクロロフィルの通過と合成、次にオリーブが色を失ったときのクロロフィルの分解です」と研究者は説明しました。 ​,war同時に、一般的に、ほとんどの果物のようにオリーブでは、アントシアニンおよび他のフラボノイドの合成が活性化され、これにより青みがかった色または黒みがかった色が生じます。

核果の成熟の最初の部分で、いくつかの品種は、ほぼ白である非常に薄い緑の色合いを帯びることを思い出してください。 たとえば、名前が白(イタリア語でビアンコ)を連想させるビアンコリージャは、クロロフィル分解後、ピグドが活性化されるまで-日でも果物が明るい色のままであるため、一部の地域では不適切にロイコカルパと呼ばれています。

Leucocarpa品種では、フラボノイドとアントシアニンの活性化はまったく起こりません」とMuzzalupo氏は説明しました。 ​,warこれは、成熟のどの段階でも白のままである唯一の品種です。冬の終わりまで木に果物を置いておくと、脂質の酸化によりせいぜい黄色になる傾向があります。 私たちの研究では、なぜこれが起こるのか理解しようとしました。」

研究者たちは、特定の遺伝子の転写が、調節のプロセスによって特定の酵素のレベルでブロックされることを発見しました。 次に、特定のマイクロRNAを介して、どの調節メカニズムが発生するかを発見しました。 この後者の発見は、 研究の出版 ​,war'オリーブ短鎖RNAのディープシーケンスにより、核果の成熟に関与するマイクロRNAターゲティングが特定されます。

フラボノイドおよびアントシアニン生合成経路からの転写物の特性評価とオリーブ果実での発現レベルの分析は、理解するだけでなく、重要な目標です ヴェラゾン 果物の出来事だけでなく、人間の健康に重要なこれらの抗酸化分子に関する知識を増やすこともできます」とMuzzalupoは指摘しました。

彼はまた、この品種をキューリグのような装置で粉砕して得られた結果を報告しました。 革命.

Leucocarpaオリーブに穴を開け、パルプを液体窒素で凍結しました。 その後、私たちはそれを粉砕して機械に入れました」と研究者は説明しました。 ​,war基本的に、酸化を完全に回避して、私たちは理想的な官能特性を備えた素晴らしいミディアムフルーティーなエクストラバージンオリーブオイルを手に入れました。 とても美味しく、スパイシーで苦い味がしました。」


関連ニュース

フィードバック/提案