イタリアでのCovid-19ロックダウンは重要なプロモーションシーズンを停止させます

イタリアの農業部門がすでに動揺していた時代に、コロナウイルスのロックダウンは主要な春のイベントとプロモーション活動を一掃しました。

3月11、2020
パオロ・デアンドレイス

Recent News

イタリアがコロナウイルスCovid-19の蔓延を食い止めるために封鎖されているため、ここのほぼすべてのセクターの労働者の経済的および社会的生活に対する新しい封じ込め措置の影響は甚大です。

回復して通常の生活に戻るには、まだ数ヶ月必要です。 そして、それが最良のシナリオです。-Alessandro Notario、イベントマネージャー

巨大な緊張 ウイルスが最初に発生する前でさえ、イタリアの農業は現在、生産とオリーブオイルやワインなどの最も有名な製品のために-月と-月に予定されている多くの関連するプロモーションイベントの両方で大きな後退に苦しんでいます。

それらのすべてのイベントは、再スケジュールされるか、完全にキャンセルされました。 ローマによって課された検疫は3月-日まで続くように設定されていますrd、しかし政府はすでに市民にもっと長く続くことができると警告している。

最悪の事態は、-月に検疫が実際に解除された場合でも、回復して通常の生活に戻るには数か月かかることです。 そして、それが最良のシナリオです」と農業イベントのマネージャーであるアレッサンドロ・ノタリオは語った。 Olive Oil Times.

-月の初めに、ローマは多くの生産者とマーケティング担当者が待ち望んでいたオリーブオイルに焦点を当てたイベントを開催しました。 長期計画 ポップオリオ 地中海の生活様式の中心的な構成要素としてのオリーブオイルの重要性を再確認するための宣伝的および文化的な出来事として役立つことを意図していました。

主催者は、これはこの種の最初の見本市であると語り、試飲の課題、有名な国際的なゲスト、制作ワークショップなどを行いました。

その後、Covid-19が発生し、すべてが変わりました。 発生の終わりが見えていたとしても、関係する多くの要因のために彼らはスケジュールを変更することができませんでした、そうではありません。 ​,warこのような複雑で野心的な見本市の新しい日付を見つけるのは簡単ではありません」とNotario氏は述べています。

検疫は、通常、その年のオリーブオイルの供給を動かすために必要なマーケティングおよび販促活動に捧げられる重要な季節を一掃しました。

イタリアの生産者が市場で自社のブランドを差別化するために競争する全国的な競争は、行き詰まっています。

で彼のブランドを登録したプロデューサー 2020 NYIOOC World Olive Oil Competition オフィスにサンプルを発送する人がいなかったため、審査対象のサンプルを送信できないと述べました。 (NYIOOC 主催者は、イタリアの参加者の大多数がロックダウン前にサンプルを発送しており、残りは1月-日になると述べた。st 締め切り。)

フィレンツェでのイベント マエストロドオリオ、エキストラバージンに焦点を当てることを意図していた オリーブオイル生産 イタリア文化における伝統的な有機オリーブオイルの重要性。 14月-日から-日間のフェアになる予定でしたth。 60万人のイタリア人全員に封鎖が課されることが発表された後、主催者はイベントが2021年にしばらくの間再スケジュールされると発表しました。

Notarioがいつなくなるかは誰にもわからないので、イベントを数か月間、来年まで延期することをお勧めします」 プロデューサーやプロモーターにとって損失は莫大なものであることが判明する可能性があり、これらの困難な時代の誰もがそんなに長く待ち望んでいなかったようです。

最初のウイルスの発生がニュースになったとき、有名な国際イベントの主催者であるヴィーニタリーは19月に当初の予定日を守りましたが、その後Covid--はウイルスがこれまでになかったように広がり続け、最終的に次の-月にスケジュールを変更することにしました—その決定により、他の組織はそれらの週に関連するイベントを延期するようになりました。

コロナウイルスは、イタリアの農業を根本から攻撃しています。 春が近づいており、海外からの多くの季節労働者は、このセクターで最も忙しい季節の-つでイタリアで働くことができなくなります。

北から南への農民と生産者は彼らの心配を表明した。 農民組合コルディレッティは、スーパーマーケットにイタリアの農産物を支持するよう求める声明を発表した。

すべての食品再販業者に、キャンペーンの選択を厳守するようお願いします #EatItalian協会会長のエトーレプランディーニ氏は、「イタリアの牛乳で作ったモッツァレラチーズ、農場からやってきたハム、本物のイタリア産エキストラバージンオリーブオイルを棚に置いています」と語った。

イタリアの農業はイタリアのGDPの3.8分の-を占め、-万人を雇用しています。 食物連鎖全体がこの価値を保護するために行動しなければなりません。」

関連ニュース

フィードバック/提案