ギリシャのオリーブ油産業グループが合併

ギリシャのオリーブオイルパッカーズ協会、SevitelおよびEsviteは、両組織のメンバーの総会による全会一致の決定に従って正式に合併しました。

11月27、2017
リサ・ラディノフスキー

Recent News

-月、ギリシャの-つのオリーブオイルパッカーズ協会であるSevitelとEsviteは、両組織のメンバーの総会による全会一致の決定を受けて、Sevitelの下で正式に-つに統合されました。 ​,war新しい現実を考えると、ギリシャの場合、オリーブオイルパッカーの単一の協会が最善の解決策であると考えられていました。セビテルの副所長。

ギリシャのオリーブオイル業界を代表する単一の協会は、ギリシャのオリーブオイルが国内外で直面している課題に対処するためのより強い声を暗示しています。-ジョージ・エコノモウ、セビテル

セビテルのディレクターであるジョージ・エコノモウは、 ​,warメンバーが同じ主要な問題に直面していることを考えると、-つの協会の間に大きな違いはありませんでした。一方では国内で消費される比較的少量のパックブランドオリーブオイル、もう一方ではパックブランドギリシャオリーブの比較的少ないシェア世界市場の石油。」

エコノモウによれば、1964年に設立されたセビテルは、ギリシャのオリーブ油産業の利益に奉仕し、支援することを目的とした最初の協会でした。 そのメンバーは国内で最大のオリーブオイル包装会社でした。

Esviteは、ギリシャの中小規模のオリーブオイルパッキン会社の利益を表明し促進するために1987年に設立されました。 カラントニスは信じた ​,war-つの協会が並行して存在することは、遅かれ早かれ、国内および国際的なギリシャのオリーブオイル産業の利益を表明、支援、促進するのに十分な強力な単一の制度的実体を持つために、必然的に合併につながるでしょう。レベル。"

Sevitelは、ギリシャのオリーブオイル加工および包装会社、協同組合、オリーブオイル輸出業者を代表する非営利団体です。 Sevitelは、ギリシャとEUの規制と基準、およびオリーブオイルの品質、生産、マーケティング、国際市場など、オリーブオイル業界にとって重要なその他の問題についてメンバーに通知します。 オリーブオイルセクターに関連するイベントを開催し、オリーブオイルの健康上の利点に関する科学的研究の資金調達を支援します。

カラントニスによると、それは、国家認定システム(ESYD)によって認定され、国際オリーブ評議会(ギリシャでその地位を持つ2000つの研究所の-つ)によって承認されたSevitel Organoleptic Labも運営しています。 -年以来、セビテルは欧州連合とギリシャ政府から部分的に資金提供を受けたプロモーションプログラムに参加し、一般市民にオリーブオイルについて知らせるのを手伝っています。

ギリシャのオリーブオイル産業を代表する取り組みの一環として、Sevitelは、産業、商業、ラベリング、プロモーション、および輸出に従事する他の多くのギリシャおよび国際的な組織やオフィスと協力しています。 たとえば、Sevitelは、オリーブオイルとテーブルオリーブに関する国際オリーブ評議会諮問委員会、欧州委員会の油脂に関する諮問委員会のオリーブオイルセクション、欧州オリーブオイル産業連盟(Fedolive)、北米オリーブオイル協会、およびオーストラリアオリーブオイル協会。 また、ギリシャおよび欧州連合の公的機関におけるギリシャのオリーブオイル業界の法定代理人でもあります。

カラントニスが報告したように、 ​,war2012つの協会が一緒に参加する最初の取り組みは、-年にさかのぼります。」 その年、セビテルとエスビテは対等なパートナーとして働き、ギリシャ輸出オリーブ油振興センター(EKEPE)を設立することを決定しました。 ​,warEKEPEは、2015つの協会がより緊密に連携し、お互いをよりよく理解し、とりわけ、同じ問題と課題に直面していることを認識するために必要なプラットフォームを提供しました。」 2010年に、これはマージについての議論につながりました。 -年に始まったギリシャの経済危機 ​,war合併が許可されたので、合併の決定的な要因でもありました。 ​,war規模の経済のメリット。」

エコノモウによれば、 ​,warギリシャのオリーブオイル産業を代表する単一の協会は、ギリシャのオリーブオイルが国内外で直面している課題に対処するためのより強い声を暗示しています。」他のオリーブオイル生産国との競争は熾烈です。 合併により、ギリシャのオリーブオイルパッカーと輸出業者の代表者がより効率的に協力できるようになります。





広告

関連ニュース

フィードバック/提案