` ビルは「MadeinCalifornia」ブランドの保護を目指しています- Olive Oil Times

ビルは「Made in California」ブランドの保護を目指しています

2月17、2020
ジュリー・アル・ゾウビ

Recent News

サクラメント議会議員セシリア・アギアル・カリーは、任期についてより明確なガイドラインを要求する新しい法案を導入しました ​,warカリフォルニア」は、オリーブオイルのラベル付けとマーケティングに使用できます。

カリフォルニアのオリーブオイルの需要の急増により、スペイン、北アフリカ、アルゼンチンが販売されている国々から生産されたオイルを含むブレンドが増加しています。 ​,warカリフォルニア」オリーブオイル。

関連項目: カリフォルニアで細工されたデビュー

Aguiar-Curryはプレスリリースで、この慣行は消費者の間で混乱を引き起こし、カリフォルニアのオリーブ農家を競争上の不利な立場に追いやったと語った。

提案されたAB 2074法案は、生産者が用語をいつ使用できるかに関する明確なガイドラインを確立します ​,warそれが事実でない場合、オリーブオイルはカリフォルニアで栽培されたオリーブから完全に生産されたと偽って示唆することを違法にすることにより、既存の法律を強化し、既存の法律を強化します。

法案はまた、カリフォルニアのオリーブオイルを地域でブランド化する場合、指定された地域で栽培されたオリーブから少なくとも85パーセントを構成する必要があることを要求しています。



関連ニュース

フィードバック/提案