モロッコの農民がオリーブの木とイノベーションで気候変動に対処

気候変動はモロッコの景観を変え、農業部門にとって深刻な課題を生み出しています。 アルハウズ州では、回復力のある農民が順応するための措置を講じており、急成長を遂げているオリーブ産業があります。

IFAD / N。 ムズロビ
12月15、2016
ミシェル・スミス
IFAD / N。 ムズロビ

Recent News

モロッコのアルハウズ州では、農家は気候変動に適応するための技術を採用しており、結果は報われています。 土地が改善し、収穫高が増加し、収入が増加し、雇用機会が増えたことで、農村から都市への移民の流れが減りました。

水不足は、モロッコの気候変動の最も困難な影響の1つです。 世界銀行によると、深刻な干ばつにより国の経済成長は1.5で2015パーセント減少しました。 しかし、アルハウズのオリーブ農家は過去よりも多くの収入を上げています。

若者は仕事のために街に移住していましたが、-アブラスラティフエルバダウイ、アングラス協同組合

国際農業開発基金(IFAD)によると、44本の木あたり毎年平均約265ポンドの果物を収穫していた農家は、各木から-ポンド以上を収穫しています。 これらの印象的な結果は、主に点滴灌漑、つまり植物の根に直接水を供給する徐放法によるものです。

点滴灌漑はより効率的であるため、農民は一年中畑に水をまくことができ、オリーブのような換金作物や、ソラマメ、エンドウ、メロンなどの主食を育てることができます。 点滴灌漑では、飲料水も多くなります。

侵食は、気候変動の別の影響であり、地域の水供給とモロッコの農村の生活を脅かすものです。 アトラス山脈では、地面が乾くと、植生が消えました。 放牧のための土地がなければ、家畜農家は動物を飼育できませんでした。 土壌は、急な裸の斜面から貯水池に滑り落ちました。

約50,000エーカーに及ぶプロジェクトでは、住民は、土壌を安定させ、水分を保持するオリーブの木を棚田に植えて植えることにより、侵食と戦いました。 農家は家畜の飼育に戻ることができ、今では追加収入を得るためにオリーブを販売しています。

全体として、農民は雨への依存度が低くなっています。 新しい植生は新しい微気候を作り出し、地球はより柔らかく、より乾燥していません。 報告されたIFAD.

収穫量の増加は、この地域の農家の約90%が採用している剪定、収集、保管への新しいアプローチにも起因している可能性があります。 彼らは、電池式の剪定ばさみや振動する木の熊手などの電気機器を使用しています。 また、ロイターによれば、オリーブを24〜-か月間保管していた農家は、-時間以内にオリーブを圧搾し、品質と販売価格を高めています。

政府の助成金とIFAD農業開発プロジェクトを通じて利用可能な資金により、農民がアプローチを変えて近代的な設備にアクセスできるようになりました。 アルハウズ州の山岳地帯における農業バリューチェーン開発プロジェクトは、リンゴ、子羊、オリーブの9.1つの作物のバリューチェーンを改善することで農村部の貧困を緩和するために設計された-万ドルのプロジェクトです。

今年終了予定の-年間のプログラムは、目標を達成したようです。 生産量を増やすことに加えて、それはオリーブ産業が現代のオリーブプレスや実験室を含むインフラストラクチャーで革新するのを助けました。 生産者市場へのアクセスが改善され、プログラムは若者と女性にとって魅力的な機会を生み出しました。

気候変動が農業部門の見通しを暗くしたとき、人々は都市に移住し始めました。 30歳のエル・バダウウイ・アブデラティフはロイターに、辞めることを考えていると語った。 しかし今、彼は木の健康について助言し、農民に収穫支援と設備を提供する農業支援チームの一員です。 技術者は4か月の仕事で$ 23,000以上を稼ぎます。

IFAD / N。 ムズロビ

私たちが受けたすべてのトレーニングと設備により、ここの若者にとって状況はより安定し、私たちの生活の質はより良くなり、私はもう行くことを考えていません」と彼は言いました。 これは若者の間でますます広まっている感情です。

女性は家事から労働力に引き込まれた。 彼らはサービスプロバイダーとして雇われた人々の1人であり、他の機会を利用しています。 ロイターによると、ベンチャー企業には、すべての女性が協力する協同組合と、女性が所有するオリーブ搾油装置が含まれます。

IFADは、気象パターンの変化により人々が食糧を育てられなくなると、移住し、国全体の食糧安全保障を脅かしていると述べた。 しかし、アルハウズでは、開発イニシアチブの成功により、オリーブ産業が急成長し、機会が拡大し、収入が安定したため、移住が減少しました。



広告

関連ニュース

フィードバック/提案