食事不足は喫煙や高血圧よりも多くの人を殺します

新しい世界的な研究は、果物、野菜、ナッツ、全粒穀物が豊富な栄養豊富な食事に従うことの長寿の利点を示しました。

4月16、2019
メアリー・ウェスト

Recent News

喫煙と高血圧は早期死の危険因子ですが、貧しい食生活はさらに多くの死者を出します。

新しい研究によると、世界中の死者のXNUMX人にXNUMX人は、健康な植物性食品が不足している食事を摂ることに起因すると推定されています。 などの栄養価の高い食事計画の順守 地中海ダイエット (MedDiet)、数百万人の命を救うかもしれません。

この研究は、多くの人が数年前から考えていたことを裏付けています-貧しい食生活は世界の他のどの危険因子よりも多くの死の原因であると-クリストファー・マレー、研究著者

195年から1990年までの2017か国での世界的な疾病負荷調査では、11万人の死亡が貧しい食生活に関連しており、慢性疾患の原因となっていることがわかりました。 結果は、赤身の肉、加工肉、砂糖入り飲料、トランス脂肪を多く含む食事よりも、果物、全粒穀物、種子、ナッツの少ない食事の方がより多くの死を引き起こすことを示しました。

関連項目: 健康ニュース

ワシントン大学の健康指標および評価研究所の所長である研究著者のクリストファー・マレーは、この研究は、多くの人が数年前から考えていることを裏付けています。 。 ​,war過去XNUMX年間、ナトリウム、砂糖、脂肪が政策論議の焦点でしたが、私たちの評価では、主要な食事の危険因子は、ナトリウムの高摂取、または全粒穀物、果物、ナッツなどの健康食品の低摂取であることが示唆されています種、野菜。」

また、この論文は、すべての国で健康食品の生産、流通、消費を促進するための包括的な介入の必要性を強調しています」と彼は付け加えました。

広告

この研究では、疫学研究のデータを使用して、主要な食品や栄養素の消費が非感染性疾患の割合にどのように影響するかを評価しました。 すなわち、 循環器疾患, , 糖尿病.

栄養価の高い食物の不適切な摂取と栄養価の低い食物の摂取量の増加という15つのカテゴリーに分けられた3の栄養素に焦点を当てました。 前者のカテゴリーには、果物、野菜、全粒穀物、マメ科植物、種子、ナッツ、繊維、カルシウム、牛乳、多価不飽和脂肪、およびオメガXNUMX脂肪酸の低消費が含まれていました。 後者のカテゴリーには、加工肉、赤肉、トランス脂肪酸、砂糖入り飲料、ナトリウムを多く含む食事が含まれていました。

結果によると、11年の2017万人の死者は食事不足によるものでした。 これらの死亡の半分以上は、ナトリウムが多く、果物や全粒穀物が少ない食事が原因でした。

心血管疾患は死亡の最大の原因であり、10万人を超える死亡者の原因となっています。 癌により913,000人が死亡し、2型糖尿病により約339,000人が死亡しました。

ウズベキスタンの死亡率は最も高く、892人あたり100,000人が死亡しました。 イスラエルの死亡率は最も低く、89人あたり100,000人の死亡者がありました。 死亡率が低い他の国には、スペイン、フランス、日本、アンドラが含まれます。 米国は世界で171番目にランクされ、100,000人あたりXNUMX人が死亡しています。

スペインも ブルームバーグの最も健康な国のインデックスを突破 2019年に、イスラエル、フランス、日本が上位20位になりました。

脂肪や砂糖などの不健康な食品の回避を強調し続けることが重要ですが、この研究では、健康食品を食事に含めることに重点を置く必要があると強調しています。

これらには、果物、野菜、全粒穀物、種子とナッツ、脂肪の多い魚とオリーブオイルが含まれます。これらはすべてMedDietの主食です。 貧しい食生活が健康に与える影響は、喫煙を含む他のリスク要因よりも多くの死亡に関連していることがわかったため、過大評価することはできません。

生化学者のバリー・シアーズ、ゾーン・ダイエットの本シリーズの著者であり、炎症研究財団の会長は Olive Oil Times 調査結果の根底にある要因。

果物と野菜には、腸の健康に不可欠な発酵性繊維と、健康の多くの側面に必要なポリフェノールが豊富に含まれています」と彼は言いました。 ​,war標準的な西洋ダイエットの構成要素である砂糖、脂肪、精製穀物には、これらの健康的な食事構成要素がありません。 食事から発酵性繊維とポリフェノールを摂取することは、炎症を増やすための確実な処方であり、これは慢性疾患の配列と寿命の短縮につながります。」

この研究はThe Lancetに掲載されました。





コメント

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。 必須フィールドは、マークされています *

  1. ドロレス・スミス 言います:

    Would be valuable to know why polyunsaturated oil was chosen in the study versus monounsaturated from olive oil…is it due to requiring a fat that is consumed across different diets in different countries, lower cost to purchase for more people?オリーブオイルからのモノ不飽和ではなく、ポリ不飽和​​オイルが研究で選択された理由を知ることは価値があります...それは、さまざまな国のさまざまな食事で消費される脂肪を必要とし、より多くの人々のために購入するためのコストが低いためですか? Of course, olive oil in conjunction with fish oil are predominant fats consumed most in volume compared to fat from nuts when considering the traditional Mediterranean diet.もちろん、伝統的な地中海式の食事を考えると、オリーブオイルと魚油は、ナッツからの脂肪と比較して、最も大量に消費される主要な脂肪です。 A brief explanation would be great to present a context and eliminate assumptions on the part of some readers as to whether certain fats are healthier than others.簡単な説明は、文脈を提示し、特定の脂肪が他の脂肪より健康であるかどうかに関する一部の読者の仮定を排除するのに最適です。

関連ニュース

フィードバック/提案