ち望ん

New York Timesがオリーブ油詐欺のインフォグラフィックを改訂

ニューヨークタイムズ紙は、批評家がセンセーショナルで不正確であると言ったオリーブオイル詐欺に関するインフォグラフィックを改訂しました。
nyt2
1月29、2014
Olive Oil Times スタッフ

Recent News

New York Timesは、 オリーブオイル詐欺のインフォグラフィック 批評家は、部分的にセンセーショナルで不正確だと言った。

変更は、ニューヨークタイムズのWebサイトで、8:00 PM東部標準時の直後、または元の作品が投稿されてから約4日後に行われました。
関連項目: ニューヨークタイムズオリーブオイル詐欺インフォグラフィックのタイムライン
変更の中で、本の著者であるTom Mueller 余分な処女、ミュラーの後に記事のソースとして削除されました 主張 彼は誤報に対して責任を負いませんでした。

最も注目を集めたスライドは、 ​,war(米国で)販売されているオリーブオイルの69%がドクター加工されています。」 ​,war輸入オリーブオイルの69% ​,war'エクストラバージンは、味覚テストで、そのラベルの基準を満たしていませんでした。」

元々読んだ別のスライド ​,warボトルにはラベルが付いています ​,war'Extra Virgin 'とブランド ​,war'Made in Italy '(奇妙なことに、オイルがイタリアから来たものでなくても合法です)。

次のように変更されました。 ​,warボトルにはラベルが付いています ​,war'エクストラバージン 'とラベル ​,war'イタリアでの梱包または ​,war'イタリアから輸入。 (奇妙なことに、たとえ原油がイタリアから来ていなくても、これは合法です。ただし、原産国はラベルに記載されているはずです。)

別のスライドを読んで、 ​,warオリーブオイルは、より安いオイルでカットされています。」 ​,warAt いくつかの製油所 オリーブオイルは安価なオイルでカットされています。」

以前、記事のイラストレーターは、 Twitterの更新情報 彼が ​,warイタリアの化学者からオリーブオイルの核磁気共鳴に関する手紙を受け取りました」 ​,warミューラーが記事のソースから削除されたため、誰が作品を書いたかは不明のままです。

修正の説明はまだ出ていませんでした 時刻修正ページ.

修正は、記事の一般化がステレオタイプを強化し、正直なイタリア人の軍団を起訴したと思った人々にいくらかの救済をもたらす可能性があります olive oil proデューサー。 しかし、ニュースが光速で伝わるとき、-日は永遠であり、今日撤回されたタイムズの声明はすでに世界中で放送され、共有されていました。

更新(2月25、2014):

New York Timesはこの説明に記事を追加しました:

このグラフィックの以前のバージョンには、いくつかのエラーが含まれていました。

規格外の油で使用されるオリーブは、通常、摘み取ってから数日、数週間、さらには数か月も経ってから工場に運ばれます。 ​,war数時間以内に。」

グラフィックは、オリーブオイル産業の一部で見られる2つの疑わしい慣行を融合させました。 オリーブ油と大豆または他の安価な油を混ぜる生産者もいれば、植物油とベータカロチンとクロロフィルを混ぜて偽オリーブ油を生産する生産者もいます。 通常、2つのプラクティスは組み合わされません。

イタリアで瓶詰めされ、米国で販売されているオリーブオイルにはラベルが貼られている場合があります ​,warイタリアで梱包」または ​,warイタリアから輸入」 ​,warイタリアで生産された」—石油がイタリアから来たものでなくても。 (ただし、ソース国はラベルに記載されることになっています。)

カリフォルニア大学デービス校の研究者による2010年の調査では、輸入オリーブオイルの69%が ​,warエキストラバージン」は、専門家の味と香りのテストで、そのラベルの基準を満たしていませんでした。 この研究では、標準以下のサンプルが酸化されていたことが示唆されました。 安価な精製オリーブオイルで混ぜ合わせられていた。 または、損傷したオリーブや熟したオリーブ、不適切に保管または加工されたオリーブ、またはこれらの欠陥の何らかの組み合わせから作られたため、品質が悪かった。 米国で販売されているオリーブオイルの69パーセントがドクターされているとは結論づけませんでした。

最後に、グラフィックは情報源としてオリーブオイルでブログの真実を運営しているトム・ミューラーを誤って引用しました。 ミューラー氏のブログや他の著作物はグラフィックの準備で相談されましたが、彼の発見のいくつかは誤解されていました。」

広告

関連ニュース

フィードバック/提案